美肌の為の正しい洗顔法 

美肌の為の正しい洗顔法 

美肌を保つためには、なによりもまず、毛穴を清潔にすることがとても重要です。そして、毛穴をきれいな状態で保つためには洗顔の仕方を間違えないことが大切です。もし、誤った顔の洗い方をすると、肌があれ、改めて肌のケアをしなければならなくなります。

このため、汚れだけを落として、肌に必要な成分まで流さないようにして、美肌効果を得ることが大切です。

逆に、汚れと一緒に、必要な皮脂まで洗い流してしまうと、しわが増えやすい乾燥肌へと変化してしまいます。

肌が乾燥しっぱなしの状態になると、潤いを補おうとして皮脂が活発に分泌を始めるため、吹き出物やニキビに悩まされるようになります。

美肌を作るには、皮脂バランスを崩さないような洗顔術を身につけましょう。特に、メイクをすることの多い女性は洗顔前にクレンジングをする必要があります。

最初に行うクレンジングには、肌表面のメイク汚れを落とす効果的です。次いで、洗顔をしてその他の汚れを落とします。

ダラダラと洗顔をしたり、力加減を間違った洗顔は、肌に悪い影響を与えてしまうので、避けましょう。

一日の終わりに行う洗顔は、洗顔石鹸を使ってしっかり清潔にして、昼間の汚れを落としましょう。

しかし、起床後に顔を洗うときは、石けんは使わないようが良いでしょう。朝、洗顔石鹸を使用すると、肌に必要な分の皮脂まで流してしまうからです。

すすぎだけでも、それなりに汚れは流れるので、起床時はぬるま湯で流すだけで結構です。

ぬるま湯のすすぎを初めに済ませて、石鹸を泡立ててソフトに洗ったら、終わりにぬるめのお湯ですすぎます。

擦り過ぎると美肌効果がなくなるので、洗顔後にタオルで水気を拭き取るときは、適度な力加減で押さえるように拭きましょう。






 

サイトマップ