美肌作りの食事

美肌作りの食事

つるっとした美肌を保つためには、肌に悪いことは避けた生活を続けることが大切です。肌の調子を整えるような食事とスキンケアを意識すれば、肌の調子が良くなります。

特に、食事は、肌にいい影響を与える食材を多用し、バランスのいい食事をしましょう。特に、美肌の強い味方であるビタミンCは、サプリメントだけに頼らずに、食物から体内に取り入れるのが最も効率的です。

その他に、ミネラルも不足しないよう気をつけるべき栄養素です。ミネラルとビタミンの両者とも体内で作り出すことが不可能なので、食事を通して摂取する必要があります。

また、美肌効果を実感するためには、身体の内側から健康にしていく必要があります。きれいな肌にしたいからと言って特定の栄養素だけを摂っても、効果をあげることはできません。

ミネラルやビタミンなどの美容効果の高い成分以外にも、健康に欠かせない、5大栄養素と言われる、タンパク質、糖質、脂質を偏りなく摂る必要があります。

更に、1日に3回の食事を意識して食べることが大切です。食事をとる回数を少なくすると、健康だけでなく美容にとっても良くありません。もし、忙しくて朝食作りの時間がない時には、シリアルなら簡単に済むので適しています。

たいていのシリアルには、ビタミンやミネラルなどの「美肌成分」がたくさん配合されている上に、手軽に手に入る野菜にもビタミン類やミネラルが大量に含まれております。

また、野菜であれば何でも効果を得るということではありません。深緑色で、なおかつ、強く匂いの立つ野菜が適しています。野菜を食べる時に、食酢も併せて摂ることで、栄養素が体内で循環するようになります。





 

サイトマップ