美肌とはどのような肌? 

美肌とはどのような肌? 

美肌とは、ゆでたまごのような赤ちゃんの肌と言われております。この、生まれたばかりの赤ん坊の持つ肌というと、はりがあるきめ細やかな肌でしょう。

すなわち、皮膚疾患などに悩まされることもなく、化粧をしなくてもコンディションのいい肌こそが美肌と言えるのではないでしょうか。

美肌に必要な条件である、輝きとハリに満ち溢れた肌とは、肌の角質層にある水分がしっかりと行き渡っていることです。 コラーゲンに悪い作用を与える活性酸素が過剰に生成されないようにすると、十分な潤いがある肌でいることができます。

また、トラブルや汚れのない肌とは、肌に悪影響を与える汚れが毛穴をふさいでいない状態を指しています。この、肌汚れを残さないようにすることで、頑固なニキビなどの肌荒れに頭を悩ますことはなくなります。

「きちんと潤っている肌」は、皮脂の分泌がきちんと進むことで作られます。皮脂の分泌が足りないと乾燥状態になりますので、美しい肌を維持するためには、それなりに皮脂がないといけません。

一方、「黒ずみがない肌」も美肌の大切な点です。色素の沈着は、紫外線の働きでメラニン色素が変わるのが原因で起きるものです。

老化に伴い、色素の沈着から回復する作用はなくなります。肌に悪影響を与える紫外線を意識して、肌から遠ざけることによって、肌を美しく保つことができます。

すなわち、肌を美しい状態に導くということは、肌の健康状態を安定させるということなのです





 

サイトマップ