洗顔・クレンジングの役割と選び方

洗顔・クレンジングの役割と選び方

洗顔とクレンジングはセットで考える必要があります。

クレンジングは、肌に付着した脂汚れやメイクを落とすためのものです。特に、メイクの汚れを放置しておくと肌荒れや吹き出物などの原因となるためしっかりとした対処が必要です。

洗顔料では落とすことが難しいこれらの汚れを、あらかじめ落としておくのがクレンジングの役割です。

つまり、クレンジングは洗顔の前段階として、肌の表面の汚れをしっかりと落としておくた。洗顔はその上で、毛穴の奥の汚れなど肌の内面をきれいにするためのものです。

このために、クレンジング剤と洗顔料選びは、セットで行う必要があるのです。たとえ、それぞれが肌質に合っていたとしても、両方を行うと肌に負担がかかってしまうこともあるからです。

クレンジング剤には、ローションタイプやクリームタイプ、オイルタイプなどさまざまな種類があります。

両方に力を入れて行うのではなく、一方に重点を置いた上で製品選びをするのもよいでしょう。両方とも力を入れすぎると、肌に負担がかかりすぎる恐れもあるからです。

また、最近では、洗顔とクレンジングを同時に行うことができる製品も登場しているのでうまく活用するとよいでしょう。



 

サイトマップ