大人ニキビの予防法

大人ニキビの予防法

あなたは、睡眠不足や過激なダイエット、喫煙など、体に無理な負担のかかることを習慣化していませんか?
大人ニキビには、普段の生活習慣が大きく関わっています。このような生活は、ニキビを悪化させる原因となります。
まずは、生活習慣を改め、不摂生をしないようにしましょう。規則正しい生活を心がけることは、自然と食生活の改善や、ストレスの減少にもつながります。
ニキビのできやすい人は、辛いものや、カフェインが多く含まれるコーヒーなどを控えて、ドライフルーツや海藻類など、便秘にもニキビにも有効な食べ物を多くとるようにするとよいでしょう。
また、皮膚の清潔を保つことは大切ですが、洗顔のし過ぎは逆効果です。大人ニキビ肌は刺激に弱いため、かえって肌のうるおいが奪われて、ニキビを悪化させることに もなりかねません。
洗顔は朝晩2回ので十分です。また、ニキビができてしまったら厚化粧はダメです。皮膚呼吸がきちんとできるように、薄化粧を心がけましょう。
美肌対策に紫外線防止は欠かせません。シミやしわなどの原因として知られる紫外線ですが、実はニキビの大敵でもあるのです。
大人のニキビは皮脂の分泌過剰よりも、角質が厚くなり、毛穴をふさぐことが原因であることが多いのです。ニキビだけでなく、すべての肌のトラブルを予防するためにも紫外線対策はしっかりとしましょう。
ストレスによって自律神経のバランスがくずれると、ニキビのできやすい体質を作ってしまいます。ストレスを上手に発散し、自律神経に余計な負担をかけない工夫をしましょう。
布団からいきなり飛び起きるのではなく、大きくのびをしてからゆっくりと起き上がる、深呼吸を繰り返すなどは、忙しい朝にも実践できる簡単なリラクゼーション方法です。



 

サイトマップ