ニキビ跡とは?

ニキビ跡とは?

ニキビは体質に大きく関わり、皮脂腺の活動が活発な人に症状が出やすい傾向があるようです。
ニキビ跡とはニキビできた後に、赤みがシミのように残ったり肌の表面が凸凹になってしまうことです。
この赤みや凸凹は改善するのに時間がかかったり、一生跡が残ったりしてしまうので、ニキビで悩む人達にとっては一番の悩みの種となります。
ニキビの赤みは、炎症によって傷付いた皮膚を修復するために新生された組織が見えていえる状態です。
ニキビ跡の赤みは、通常であれば3〜6ヶ月で消えますが、紫外線を浴びて色素沈着が起こると、シミになって跡が残ってしまいます。
ニキビ跡の凸凹については、凹の部位は、炎症によって真皮が傷付きへこんでしまっている状態で、 凸の部位は、ニキビが治る時に中に膿が残ったまま傷口が塞がってしまうとできてしまいます。
そして、 ニキビ跡が凸凹に跡が残ってしまうと、病院や美容外科で専門の治療を繰り返し受けないと改善は難しいと言われています。



 

サイトマップ